実力を伸ばせる英会話スクールの選び方 1時間2000円から6000円が妥当

特徴9ポイント!これだけを抑えておけば大丈夫!

料金体制については月謝制か少数回数のチケット制か

あまりに低価格だと逆に怪しい。

横浜の英会話スクール

格安の英会話教室でも1時間2000円より安い場合は倒産の可能性あり

大手や中堅の英会話スクールは、よくテレビコマーシャルを流したり、新聞や雑誌に広告を掲載したり、駅前に大きな看板を出したりしていますが、いくらぐらいかかるでしょうか?優に数千万は軽く超えています。そのおかげで知名度は上がり、それが生徒を引き寄せているわけですが。その莫大な広告費を確保するために、彼らはさまざまな工夫をしています。授業料を相場より高く設定したり、1コマあたりの授業料が安くても、数十回をセットにしてまとまった金額で授業料を徴収したりして資金を確保しています。

一方、個人の英会話スクールの場合、大手ほどは資金力がありませんから、コマーシャルを流したり、あちらこちらに広告や看板を出すということをしません。インターネットで掲載している場合は、アナログな広告ほどお金はかかりませんから、その分授業料を安く設定できるわけです。個人の英会話スクールでも大手や中堅と変わらない値段設定であれば、同様にして広告費に費やしているか、あまり良心的ではないスクールの可能性があります。

しかし、あまりにも安すぎる英会話スクールには要注意です。私は6年以上、英会話スクールを経営してきましたが、その間に、2000円以下で授業を提供していた英会話スクールが、何軒も出てきては消えるのを見てきました。せっかく安く通える英会話スクールを見つけたと思っても、授業料が安すぎたことがあだとなり、経営不振に陥って倒産してしまっては、元も子もありません。最初から英会話教室選びを始めるのも二度手間になってしまいます。また、講師自身が高度な内容を教えることができず、低価格にしている場合もあるので注意が必要です。

どんなにうまい経営をしていても、1時間2000円というのがギリギリのラインでしょう。ひとつの目安として参考にしてください。

トップからの道のり、

横浜の英会話スクール  > 評判の良い英会話教室の選び方  > 格安

サイトマップ

横浜の英会話スクールの選び方

横浜のおすすめ英会話スクールを紹介
http://www.yokohamaeigo.com/ art@yokohamaeigo.com

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!

Valid CSS1 by W3C CSS Validator

Valid CSS2, 2.1, and 3 by W3C CSS Validator