実力を伸ばせる英会話スクールの選び方 個人の英会話教室

特徴9ポイント!これだけを抑えておけば大丈夫!

大手中堅よりも個人の英会話スクール

知らないと損する大手中堅の落とし穴

横浜の英会話スクール

個人の英会話スクール

どの業界においても大手ブランドは安心です。大手ならばシステムがしっかり構築されていて問題はないだろうと考えるからです。英会話業界においても同じことがいえるでしょう。しかしそこには思わぬ落とし穴が!大手の英会話学校には国籍を問わず沢山の講師がいるわけですが、中には教員免許を持っていなかったり、来日して間もない外国人の短期間のアルバイトだったりと、みんながみんな英語を教えるプロフェッショナルであるとは限らないのです。中には、講師の研修期間もなくすぐに現場に出された、と講師から不満の声があがっている英会話学校もあるのです。試験対策をしたいのに、他愛もないおしゃべりで1時間が終わってしまった、ということになりかねません。

また、大きなスクールであるほど授業料も高くなります。なぜなら、広告費に莫大な資金が必要だからです。授業料というより、広告費を払っているようなものなのです。その点、小さなスクールであれば、講師の人数も少ないですから、どんな講師がいるのか、その講師は本当に良い先生なのか、すぐに分かります。授業料についても、高額な広告費が含まれることもありませんし、低価格で十分価値のあるものを学べるのです。英会話を学ぶ際に、高額ならばその分授業の質も良いのかといえば、そうでもないのです。

ただし、チケット制の場合には注意が必要です。1回800円!と、安さを売りにしている英会話スクールがありますが、その言葉に吊られ、英会話学校まで足を運んでみたら、実は80回セットで、とか100回セットで購入させられたりします。確かに1回当たりの授業料は安くはなりますが、途中でやめたい場合、大抵のスクールでは、消化しきれなかった分のチケット代の返金がなされなかったり、その半額しか戻ってきません。また、1回1600円と聞けばまあまあ安いように感じますがが、1回が60分とは限りません。40分や45分のところもあります。40分で1600円だとすると60分では2400円の計算になります。それでも相場からすると安い方ですが、言葉のマジックには気をつけてください。

トップからの道のり、

横浜の英会話スクール  > 評判の良い英会話教室の選び方  > 個人

サイトマップ

横浜の英会話スクールの選び方

横浜のおすすめ英会話スクールを紹介
http://www.yokohamaeigo.com/ art@yokohamaeigo.com

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!

Valid CSS1 by W3C CSS Validator

Valid CSS2, 2.1, and 3 by W3C CSS Validator